肌を強くしたいなら体内から改善しよう|アトピー対策にもなる健康術

婦人

さまざまな作用がある成分

錠剤

母乳にも含まれる成分のラクトフェリンは、さまざまな作用があるために健康に気配りしている人の間で話題になっています。免疫力を高めて病気にかかるのを防いだり、腸内細菌のバランスを整えて健康を維持したり、鉄分の体内への吸収を高めたり、内臓脂肪を減らしたりという作用が注目されています。

詳細へ

ホットフラッシュに悩まされるなら

女性

中年女性の多くにみられる症状に、更年期障害があります。更年期障害は、サプリメントで改善することがあるのです。大豆イソフラボンやローヤルゼリー、サポニンなどが良いといわれています。サプリメントを上手く活用しましょう。

詳細へ

良い皮膚を維持しよう

女性

必要な栄養素

近年アトピー体質の人が増えており、大人でも悩む人は多いです。アトピーの原因は遺伝や生活習慣、ストレス、アレルギー体質など様々なことが挙げられ、その中でも重要なのが食事です。アトピーの改善で特に大事な栄養素がミネラルです。身体は新陳代謝が落ちることで正常な皮膚や粘膜が作られなくなり、アトピーや皮膚炎、鼻炎などの要因となってしまいます。ミネラルは代謝の働きをする酵素を助け、新陳代謝を促します。また、ミネラルの中でも亜鉛、鉄、マグネシウムは皮膚の再生やアレルギーの抑制に深い関わりがあり、特に必要な栄養素となります。ミネラルのほかにもビタミン類と乳酸菌は改善するための大切な栄養素です。ビタミン類は肌の保湿や弾力に関係しており、不足すると皮膚の赤身が増える原因となります。また、乳酸菌は腸の環境を整え、ミネラルやビタミンの吸収をよくします。アトピー改善のためにはミネラル、ビタミン、乳酸菌を多く摂取するようにしましょう。

控えた方が良い食べ物

アトピーを改善するためには反対に症状を悪化させる食べ物を知ることが大事です。香辛料やアルコール類などの刺激が強いものは血行を高めて体温を上げるため、かゆみが増すことがあります。赤みやかゆみが強い時は出来る限り控えることが必要です。また、スナック菓子やインスタント食品も添加物や着色料などの人口成分が多く使用され、消化するのに大量のエネルギーを要します。エネルギーを多く要すと体調を崩しやすくなり、免疫力も低下してアレルギー反応も出やすくなります。スナック菓子、インスタント食品もなるべく摂取しない方が良いでしょう。アトピーを改善するには皮膚の健康維持が大切です。ミネラル、ビタミンのほかにも適度なたんぱく質や脂質、炭水化物も皮膚には良く、これらのバランスが取れた食事として和食は特におススメです。良い食べ物、控える食べ物をしっかりと把握し、バランスが偏らない食事を心掛けましょう。

栄養を補えることが出来る

栄養補助食品

毎日ユーグレナの栄養を摂取することにより元気な体になることが出来ます。ユーグレナは動物と植物の両方の特徴を持っています。栄養素が豊富に含まれているので、毎日続けて摂取されると良いでしょう。まずはお試しセットを購入することが出来ます。

詳細へ